atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
最近のアトリエから

現在のアトリエでは生徒さん同志の、マスク着用の上向かい合わせの距離を

1mとり、真向かいにならない様な位置取りをした上でのレッスンをしております。

iPhoneImage.png

マスク着用の日常は子供達にとって、制作に集中をすると体温を上げてしまう

のではないかととても気になるところです。部屋の空気の入れ替えをしながら

冷房を効かせる等、万全を期しています。

チーターをマスクにするy君と    富岳百景をマスクに取り入れたwさん

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

マスクを終え梟のアクリル画を進めるMさん     只管に、ひた向きにジックリとCさん    

iPhoneImage.pngiPhoneImage.png

森の王様、虎の模様の迫力をどのようにしたら出来るか工夫しながら制作するR君です

iPhoneImage.png

大きな木、そこに集う生きもの達に思いを込めて!!

iPhoneImage.png

土曜日のレッスンを

好きな音楽を聴いて、それを色彩で表現している高校生

正4面体の展開図を描き、色彩構成を施し、組み立てた2年生。

水中で泡や小魚と遊ぶイルカさんを描いた3年生

水色の猫さん、とても爽やかな顔に仕上げって行きました。

もくようびのレッスンです。コロナ自粛が緩和され、コロナ退治の

マスク制作もソロソロ終了に向かっています。

以前はレッスンの後には、このようにテーブルを囲んでカルタをしたり、

お弾きをしていました。早くこのような楽しい日々が戻る事を祈っています。

マスクを開始したのは、コロナ自粛前でした。猫マスクの顔には日本地図が

描かれています。日本の周りは海、そう日本は地続きな国はなかったのです。

コロナ対策も入口に油断さえなければ、押さえられたのに、、、、

猫顔を湖に見立て夕日を背に其処に降り立った丹頂鶴、壮大なスケールの

驚かされました。その横では描きかけだったスペースシャトルの勇壮な

発進風景を仕上げています。そういえばスペースシャトルも中止されて

何年になるのか?子供達の脳の中は大きく広がっているのだが、、、、

| - | 10:18 | - | -
コロナを恐れず


日々増えていくオリジナル猫マスク。


全部が揃った時を思うと、ここからコロナを撃退できる様な気がする。


R君も虎の模様を描きこんでいます。そういえば虎もネコ科、ライオンとは生息場所が異なりジャングル、顔にはジャングルの王者の印がありますね!

猫面が仕上がった所で、今回はアクリル画に入りました。コロナ前に描いてた下絵をキャンバスに、転写していきます、


Y君とwさんも仕上げに向って一直線です。

Y君は黒豹、wさんは浮世絵をモチーフにそれぞれとてもユニークで素晴らしい!

今週から年少さんもレッスンに参加をし始めました。

上手に鉛筆を持てるということはとても大切なことで、色の強弱

線の伸びやかさ等に深く関係してきます。

皆さん3蜜を避けるため、私語も少なく、集中しておられます。

私としてはリラックスして制作するためには私語も必要と思っているので、もどかしいですね。

| - | 20:09 | - | -
マスクのないアトリエの日々

マスクをしないで過ごす快適さがどれほど素晴らしい事かを痛感しています。

ほぼ全てが管理されている毎日ですね。すごく窮屈な毎日、スターウォーズでは

ダースベイダーはこの様にしなければ生き続けることが出来ない生命体と

位置付けられている。愛する我が子との対面ほ死を掛けたものだった。
それにしても不自然な人びとの生活、長い人類史の中に、この様な姿で描かれたり

作られた人物像があっただろうか?今探しています。

縄文文化の土偶の中にはその面影を持つものもあるけるど!
この様な、人にとっては不自然な生活環境の中でも、自然は少しも変わらず泰山木は

美しく清楚な姿を見せ、オリーブの木も実を付けて、勇気を与えてくれています。



chiさんはマスクに絵付け中です


RU君はい目一番気になっているカードを使って

手ごろな大きさのパズルを作成中です。

 

 

 


HIさんもマスクです
 iPhoneImage.png

 

YAさんはハイヒールの全面に施すデザインの仕上げです。

向かい側では年長さんが一緒になって集中中です、

iPhoneImage.png

 

 

 


 YUl君はクロ豹です。

 

  



成人クラスのAさんは遅れていた町屋の入り口を、キャンバスに描きこんでいます。

 

 

 

 

 

 

| - | 16:00 | - | -
マスクのない以前のアトリエ

イーゼルに向かう低学年の生徒さん

よーし、一丁やってやるか,気合い充分の生徒さん

何をやってもお友達とは楽しい!!

創造は楽しさの上にある事によって想像が広がっていきます。

iPhoneImage.png

心の中の自分の風景、明るいメルヘンの世界を楽しんでいます。

色彩構成をゲーム感覚で広げていきます。

沢山の色を、それぞれの特性を考えながら枡を埋めていきます。

描きたいモチーフを資料によって探します。

図鑑一辺倒ではなく、資料として利用するために友達とお話をする事で

想像の世界が広がっていきます。

家族一緒にレッスンされる方も、

こちらも色彩構成を、楽しく学びながら使える色を増やしていきます。

小学生のクラスです。

皆、別々の課題に取り組んでいます。

制作を終えて、皆で楽しくお掃除です。

片付け、掃除が手際よく終わった今日は、カルタをして楽しみました。

| - | 09:44 | - | -
ブログを更新しています

幼児クラスも曜日を変えて再開しました。

初めての水彩画です。兄弟仲よく集中しての制作です。

iPhoneImage.png

1年生になりました。熊と鹿を描きました。

隣の弟のお手本になろうと、丁寧に着色しています。

iPhoneImage.png

なかなか進まなかったマスクも、皆と一緒だと進みます。

iPhoneImage.png

久し振りのレッスンを終えて、チョットだけマスクを外し給水とクッキーを

楽しみました。

iPhoneImage.png

土曜日の3時クラスです。相変わらずマスクを使用中です。各自でドリンクを

用意して頂いております。

iPhoneImage.png

中学、高校、成人のクラスです。

皆さん忘れていた集中を思い出したようにとても熱心です。

自宅課題の完成を目指しています。

iPhoneImage.png


一時棚上げになっていた靴のデザインを再開しました。

筆使いと絵具の濃さの調整がとても上達し、吸い込みが強くて描き難い石粉粘土の表面に、シャープな線が描けるようになりました。

iPhoneImage.png

金曜日の小学生クラスです。

マスクの仕上げを目指しています。

iPhoneImage.png

梟マスクに着々と色が施されています。

久し振りの集中は気持ちがスッキリするようです。

iPhoneImage.png

| - | 11:15 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ
-->