atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
様々な表現の為に

空の窓では様々な表現の為に、様々な技法を生徒さんの求めに応じて

ご指導致しております。

 

妖精を描きたいと言う希望の下、色鉛筆とパステルを用いてみました。

年少さんです。

 

表現力を付ける為には 基礎となるデッサン力を楽しく付ける事が大切です。

中学三年生です。

 

幼児と2年生を指導する先生です。

土曜日の3時クラス。今日は学校行事が多くお休みや、振り替えの為に

静かな午後の一時です。いつもならば高校生や中学生が賑やかに、

制作しています。速いもので、3学期ももう直ぐ終わり。

 

年少さんが2年生のお姉さんの制作をジッと見つめています。

この時間が制作への意欲を高めてくれるのです。

 

版画を彫り終えた1年生、小型の掃除機で綺麗に吸い取ってから拭き掃除です。

 

お掃除のチョットした合間の一時、机の下はパラダイス。

土曜日6時からのクラスです。こちらもデッサン力を育む為に静物として組み物、

チョット模様が精緻な模様にメキシコのワインボトルを丁寧に描いています。

和の雰囲気を持ったモチーフ、明治時代の土人形と剣玉を組み合わせ

てデッサンをしました。

| - | 11:57 | - | -
急遽、カード作りをしました。

今日は、来週バレンタインデーがあるということで

女子はカードを作りました。



始めは乗り気でなかったのですが、始めれば!!

やる気満々でした
メッセージも沢山、、、


デザインも工夫を凝らして

 

| - | 10:36 | - | -
今年は何を作ろうかな

集中する5年生、観察力抜群です。しっかりと観察することによって

表現力がアップします。テラコッタのカップです。

取っ手が手前に来ている位置からの描写はとても大変ですが、この段階でも

良く表現できていますね。



緊張感溢れる三年生の彫りを見つめる眼、

良い作品を作りたいという気合いを感じさせますね!



彫りが大好きな三年生です。彫っている時には全く

周囲の雰囲気に流されないで、黙々と彫り続けています。

大分彫刻刀に慣れて、手つきが良くなってきましたね!

仕上がりが楽しみです。

新しい課題は?ちょっとその前に仮面を作ってみる事にしました。

仮面の持つ不思議な世界を、夢一杯に広げてみましょう。

何時も、課題に取り組む前には身近にあるもを簡単にデッサン、または

クロッキーすると表現量が上がります。

木曜日の仲良しメンバーです。

それぞれの課題に、マイペースで取り組んでいます。


| - | 15:03 | - | -
版画の彫り、刷り。そして新しい課題へ

年長さんの彫り、一刀一刀に思いが込められています。

 

皆で注目.Rさん(3年生)の刷り、インクを乗せている場面です。

 

大注目の中、集中してインクを乗せています。

 

こちらも集中力抜群に墨を乗せる6年生です。

 

親子3人揃っての版画制作、彫りと下絵の作成中、とても楽しそうですね!!

 

 

 

皆揃って、また役割を決めてのお掃除です。

 

版画表現に様々な工夫を凝らす成人、今年は多色刷りを楽しんでいます。

 

版画も終え、今日からは描写力の強化、ガラス瓶に挑戦中です。

 

こちらはアクリル画の下絵を再度試みたいとのことです。

 

刷りに入った2年生と3年生、用紙を版に合わせるのに四苦八苦です。

 

バレンを用いるのも初めて、その一つ一つが刺激的です。

とっても楽しそうです。

彫りに集中する2年生です。横から見ていてもとても気持ちよいものです。

皆一斉に彫り始めると、教室内は水を打った様に静かな緊張感が

溢れています。

| - | 22:43 | - | -
インフルエンザにも負けないで、創造活動に頑張っています

インフルエンザ大流行の中、負けずに創作活動に勤しむ皆さんです。


初めての版画制作です。当アトリエでは版画作家が直接手を取り、彫刻刀の扱い方を指導してくれます。2年生です


基本を身に付けると、怪我をする事も少なく、能率的に作業を進める事ができるのです。基本は何事においても大切なことです。


こちらは1年生、昨年一度経験しているので、今年は思い出す事から始まります、自転車と同じように一度身に付けた技術や型は記憶の裏に潜んでいて、再開すると表に出て来るのです。


年長さんです。初めてですがしっかりと型を身につけたので、集中に応える彫りになっています。


2年生です。初めての彫りなのでチョット緊張気味。横で見ているお友達は学校でも一緒のクラスだそうです。緊張感を和めてくれていますね。


何時も徹底的に集中するRさん3年生、彫りも最後に入ってきました。



こちらも2度目の1年生、彫る姿勢に余裕がありますね。


彫る姿勢が抜群の初心者(年長さんのM君)力が弱い部分を右手左手それぞれに役割を持たせて、安全に丁寧に正確に彫っています。何事にも対象に対する姿勢が大切です。


こちらは2度目の年長さん、彫る合間に軽いお喋りも入って余裕綽々です。



成人組では版画も終え、デッサンに再び励んでいます。表現する力を更にアップするためには、デッサン力をつけることが大切です。

版下となる下絵の制作、徹底的に完成度を上げてから彫りに入る成人です。


繊細な彫りの技術も身につけた5年生です。刃先を上手に使う事で鉛筆のように下絵を再現しています。

どんな課題でも豊かな感性を生かして、版の制作をし、さらに刷りをこなしている6年生です。

| - | 23:57 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ