atelier SORANOMADO blog

アトリエ空の窓のblogです。
日々の教室の様子やイベント、お知らせなどを更新します。
展覧会間近のアトリエでは

 

展示も間近、仕上げに大急ぎです。

 

ほぼ仕上りが見えたJ君、ゆとりが見えてます。

 

今回の展示には間に合わなかったお二人さんですが、大きな亥を描いています。

 

こちらは来春の展覧会に向けて、アクリル画の完成を目指している

中学1年生です。

 

こちらはアクリル画が仕上がり、次の作品に向けて資料を当たっている

3年生です。積極的な姿勢が皆を鼓舞しています。

 

記念のカルタもいよいよ完成間近です。5年生の男子と、中学1年生が

48のテーマのカルタを制作を企画して、仕上げる事のスケール感は

なかなか大変な事です。展覧会がとても楽しみです。

 

車の絵がデザインされた大好きなマスクです。何と中央に車が!!!

とてもユニークなデザインですね!

| - | 09:11 | - | -
先週のレッスンから

3年生のRさんは黒猫を描いているのですが、様々な色を

混色して黒を表現する試みを楽しんでいます。

 Yさんは緑色のリボンを付けた猫ちゃんを足の裏の肉球

間で作り、粘土制作の楽しみを味わいました。

2年生のCさん、可愛い絵付けのマスクを仕上げています。

T君、マスク作りがとても気にいって、2作目です。

内側の色を今回は紫にして.品の良さを表現してみました。

4年生のRさん、イルカショウをテーマに苦労しながら

いよいよ完成間近です。カメラにポーズを取るところに

心のゆとりが見えますね。

 

何時も確実に制作を進めるAさん、下絵作りも終え、トレースを経て

早くも版画の彫りに入りました。


2年生のY君、シャチがモチーフになっています。

空いた空間は海水や海藻が描かれて、水族館の水の中に

顔だけが入り込んでいる様な、とても不思議な空間表現と成りました。



土曜日3時のクラスです。年少さんから、高校2年生までの、

縦の混成クラスです。表現に年齢差というものはありません。

それぞれが、刺激し合ってとても楽しいレッスンと成っています。

| 教室の様子 | 23:41 | - | -
皆んな楽しそう

お兄さんに指導する先生と、その横で一人で色鉛筆を用いて

製作中のMさん、この後、パステルで空気感を出して行きます。
パステルの色を決めるのはMさん自身です。


年少さんです、オーロラ姫が画面に浮き上がって描かれました。

自分だけで描いた充実感が眼に現れていますね。


色彩豊かで、鮮やかに発色されたマスクが出現し始めました。

何度も何度も塗り替えし、仕上がり間近です。それは大変ですが

塗る楽しみを得た後の充実感を身を以て感じた3年生です。



恐竜が大好きなR君、何枚描いたことでしょうか、

その成果が現れ、今回周囲に様々なモチーフが描き込まれ

リアリティを持ち始めました。


M君です。今日はマスクを作ってみました。

今回はお試しにクレヨンで眼の回りに虹を描きました。

ようやく完成したオリジナルパズル、色彩の柔らかさ、

発色の鮮やかさがとても素敵です。納得した仕上がりに

満足げな3年生です。


N君とY君が版画のテーマの亥を探しています。

側では年中のM君が一緒の輪に入って資料を見ています。


怪我をしても、お絵描きは大好きな蒔人君

今日は大きな亥を描きます。 



土曜日のレッスン、今日は中学2年生のお姉さんも

一緒に充実した一時を過ごしています。


資料をあたるNさんと先生

今回は20世紀初頭の女性の姿を見直してみたいと

様々な資料を取り出しては、質問していました。


A君はYさんと肩を並べて大きなサメを

描き始めました。



Wさん、
梟の背景を描き込んでいます。

 

N君は扇絵の墨入れです。
この後、着彩して画像を強調して行きます。


A
君はイルカを2頭、大海原で

ジャンプする姿を思い浮かべながら

描いています。

| 教室の様子 | 13:58 | - | -
最近のレッスンから

先週のアトリエでは、この2年間にわたる作品の仕上げがなされています。



ガーベラの鉢植えを描いた1年生のJ君です。

クロッキー感覚でガーベラの特徴を素早く描き上げました。

こちらも1年生のA君、水に遊ぶ金魚を描きました。

水草と水を深さを意識しながら構成画としました。

Yさん、色彩カードを徹底的に発色の良さ、混色の効果を意識しながら着彩しています。


2年生のKさん、虹の下に何が遊ぶか注視していましたところ数匹のワンちゃんでした。

優しいまなざしで描かれたワンちゃん達が楽しそう、、、


こちらも2年生のMさん。大きくゆったりと広がった虹が画面の真ん中に描かれ、

虹に大きな夢を乗せているようです。


Yさんは2匹のワンちゃんが広い草原に遊ぶ姿を思い浮かべて描いています。

この先どんな生き物が登場するのでしょうか?見ている方がワクワクしますね!!


Y君はマスクのアイデアを練っています。モチーフはシャチにする事にしました。

マスクにどのように取り入れるのでしょうか?


4年生のYさんは出品予定のアクリル画の追い込みに入っています。

氷原に立つ2羽のペンギンがテーマです。氷の白の中に色を見出すことが必要なので、

毎回悩みに悩んでいます。



水族館のイルカのショウを、どのように描いたらその楽しさ、ダイナミックさを

表現出来るかを工夫するRさんです。



猫大好きな2年生のMさん、数頭の猫ちゃんの様々なポーズを表情豊かに描いています。

明るい色使いはMさんの性格そのもの、一頭一頭の猫ちゃんの表情はMさんそっくり、

とても可愛く、仕上るのがとても楽しみです。

Yさんのパズル、いよいよパーツの完成間近、周囲の制作状況にも

眼を配る余裕が出てきました。早くパズルで遊びたいですね!


大好きなテラノザウルスを、勢い豊かに描いている4才のR君です。

これまで、何体テラノを描いて来たことでしょうか、

一枚ごとに勢い、大きさ等が次々と加わってリアリティを持ち始めました。

何度も描くことによって実態に近づいているようです。



3年生のMさん、こちらもパズルの完成が間近と成りました。

筆使いや、色使いなど一つの課題の中に様々な学習要素のあるレッスンでした。

この薄水色のパーツも何色もの絵具を混色し、何度も塗り重ねて

ようやく納得いく仕上がりに近づいてきました。



コウモリが大好きという年長さんのMさんです。

画面中央の兎さんのまわりに、兎さんを見守るようにコウモリを沢山描いてとて

も嬉しそうです。

キャンバスを手に持って、制作に集中する3年生のWさん。

さてこのキャンバスには一体何が描かれるのでしょうか?集中する眼が印象的です。

 


 

| - | 20:21 | - | -
アトリエ空の窓「芸術と遊び展・幼児 中学生の部」迄、あと1月となりました

 

 

 展覧会を開催するに当たって・・・・・

 芸術は、知的豊かさをもたらしてくれるものです。
美しいものを意識すると、そこから調和や秩序や抑制を感じることができます。
展示作品は、アトリエで、主体的に感覚や想像力を働かせて制作されたものです。
意欲、自主性、忍耐力など、何かを達成するために必要な力や、感性が育まれる

ように、楽しいご指導を考えております。

 

多くの皆様のお出でを、心よりお待ちしております。

 

アトリエ空の窓 大塩桃丘

 

 

| - | 14:12 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
Copyright (C) 2009 atelier soranomado. All Rights Reserved. 当サイト内の写真/文書等の無断利用はご遠慮くださいませ